社会福祉協議会では、高齢者が安心して暮せるよう、見守り・声かけ活動を行っています。
 この活動の協力員、関心のある市民の皆さまを対象に講演会を開催いたします。
近年、ニュースでも報道されることが多い8050問題(主に80代の親と収入のない子ども(主に50代)が孤立し、生活に困難が生じる問題)。社会の関心が高まる一方、最近では凄惨な事件も起こり、当事者や家族からは偏見の助長などを懸念する声もあげられています。
今回の研修では、ひきこもり状態の方の相談支援や居場所づくり等を行う「NPO法人楽の会(らくのかい)リーラの事務局長市川乙允(おとちか)氏」を講師にお招きし、中高年のひきこもりの現状を正しく知るための講演会を開催する予定です。

講演会ご案内

【講演会名】「ひきこもりについて考える~ひとりぼっちにさせないように~」
       (見守り・声かけ活動協力員研修会)

【日時】2019年10月24日 14時~16時30分

【場所】東大和市中央公民館ホール

【参加費】無料

【申込み方法】当会(042-564-0012)へお電話ください。
締切り:10月11日(金)
協力員の方は、各地区委員会を通じてお申し込み下さい。
※受付は先着順とし、定員(150名)に達した場合、申込みを締切らせていただきます。