東大和市社会福祉の制度・事業、ボランティア、福祉の仕事・資格・研修、福祉関係図書、福祉機器、福祉関係団体など、社会福祉に関するさまざまな情報を紹介しています。

福祉サービス総合支援(あんしん東大和)


  • 成年後見制度ってどんな時に利用したらいいの?
  • 後見人はだれが選んでどんな仕事をするの?
  • 手続きや費用についてよくわからない

こんな疑問に司法書士が無料でお答えします。


icon-arrow-down 日程はこちらから



  • 判断能力が不十分な方の権利擁護に関すること
  • 日常の生活の中で困ったことや不安なこと
  • 法律的な解決が必要なことなど

弁護士が無料でお答えします。


icon-arrow-down 日程はこちらから


〇成年後見制度の説明・相談・支援など

成年後見制度の利用を促進するため、推進機関を立ち上げました。
これに伴い、市内で成年後見人(保佐人・補助人)として支援している方々からの相談も受け付けます。
お気軽にご利用ください。

〇利用者サポート

  • 福祉サービスの利用に際しての苦情対応
  • 判断能力の不十分な人々の権利擁護相談
  • 成年後見制度の利用相談
  • その他、福祉サービス利用に関する専門的な相談

〇福祉サービス利用援助事業(地域福祉権利擁護事業)
※平成28年4月1日より利用料が変更になりました。

判断能力が不十分な認知症高齢者や知的・精神障害者を対象に、サービス利用の手続きのお手伝いをしたり、日常的な金銭の出し入れをお手伝いします。

  • 福祉サービスの利用援助
    福祉サービスの利用をお手伝いします。
  • 日常的金銭管理サービス
    日常的な預貯金の出し入れのお手伝いをします。
  • 書類等の預かりサービス
    通帳・印鑑の大切な書類等をお預かりします。

<利用料>

相談については無料です。

  1. 福祉サービスの利用援助のみ
    (福祉サービスの利用手続き、利用料の支払い等)   1,500円/時間
  2. 1+日常的金銭管理サービス(通帳本人保管)
    (公共料金や家賃の支払い、預貯金などの出し入れ)   1,500円/時間
  3. 1+日常的金銭管理サービス(通帳社協保管)    3,000円/時間
    ※1~3については1時間を越えた場合、30分までごとに600円を加算
  4. 書類等の預かりサービス
    (通帳、土地の権利証等大切な書類を金融機関の貸し金庫で保管)
    1,000円/月

※一定の条件を満たす場合、「福祉サービスの利用援助及びその他の援助」「日常的金銭管理サービス」については、利用料の減額を受けられることがあります。
※生活保護受給中の方は、「福祉サービスの利用援助及びその他の援助」「日常的金銭管理サービス」については、一定の範囲で利用料が免除となります。

〇苦情対応機関の設置

・福祉サービスの利用に際し、「納得できない」「嫌な思いを受けた」などから利用者と事業者等の間で解決できない場合苦情対応機関で相談に応じます。担当者又は第三者委員(弁護士・司法書士)が、行政・事業者から独立した中立・公正な立場で、

  1. 相談者自ら対応するための助言
  2. 苦情の解決に向けた仲介などを行います。

苦情対応機関での解決に納得がいかない場合、東京都社会福祉協議会の福祉サービス運営適正化委員会 03-5283-7020に直接相談もできます。

※介護保険に関するものは除きます。介護保険に関する苦情相談は、東大和市役所高齢介護課 563-2111、東京都国民健康保険団体連合会 介護相談窓口 03-6238-0177へお願いします。

事業一覧

お気軽にお問い合わせください TEL 042-564-0012 受付時間 8:30 - 17:15 [ 日・祝日除く ]

事業一覧

開所日カレンダー

東やまと社協だより

東京都からのお知らせ

現在ありません。

助成金等のお知らせ

PAGETOP
Copyright © 社会福祉法人東大和市社会福祉協議会 All Rights Reserved.