12月のレポート

絵手紙 12月7日(月)、ネイルを行いました。今回はシールタイプのネイルで、参加者全員初めてでした。それぞれ好みの柄を選び、爪に貼って、余った部分をソフトファイル(やすりタイプ)で削り落とします。初めは難しいと言っていた参加者も、数本やっている内にコツをつかみ、綺麗に貼れるようになりました。「普通のネイルと違って、乾くのを待たなくていいのが嬉しい」と好評。綺麗になった爪でクリスマスやお正月を迎えるのは素敵です♡
コロナで気持ちが沈みがちな今こそ、生活を彩る小さな事を大切にしたいですね。
ヨガ教室
12月14日(月)、ゆる筋トレ+温活ヨガは、コロナ対策で30分程度、マスク着用で行いました。準備運動のゆる筋トレは、仰向けで足をバタバタさせる、もものストレッチ、ゆるプランク等を5~6分行うだけで、運動不足だと息が上がって来ます。血行を良くする温活ヨガは、「猫、牛のポーズ」「プロペラのポーズ」「ねじる船のポーズ」の3種類を行いました。参加者たちは程よい運動になったようで、「スッキリした」という感想が出ていました。
寒いと体が硬くなります。無理のない簡単なポーズで血行を良くし、体を温めて行きましょう。
クリスマス会
12月21日(月)、クリスマス会を行いました。コロナ禍の今、例年のようなチキンやケーキの提供が出来ず、ビンゴ大会のみになってしまいましたが、久し振りに参加者と職員全員で過ごす事が出来ました。
少しでもクリスマス気分を盛り上げようと、職員手作りの雪だるまのカードを添え、景品の袋の中には手作りのマスク、クリスマスタグを付けました。
ビンゴはいつものように盛り上がり、みんな好みの景品を選んで満足そうでした。一人一言では、コロナの為に時間や人数に制限がかかってしまったウエルカムだけど、だからこそプログラムには参加したいという声が聞かれ、職員一同嬉しく思いました!(*‘∀‘)