東大和市社会福祉の制度・事業、ボランティア、福祉の仕事・資格・研修、福祉関係図書、福祉機器、福祉関係団体など、社会福祉に関するさまざまな情報を紹介しています。

精神障害者地域生活支援センター「ウエルカム」

地域生活支援センターとは?

地域で生活している精神障害のある方々や家族が安心して暮らせるように日常生活の相談や地域交流等、一緒に考え支援する場です。

  • 開所時間
  • 月曜日/水曜日/金曜日
    午前9:00~午後6:30
  • 火曜日/木曜日/土曜日
    午前9:00~午後5:00
  • ※お休み
    日曜日/祝祭日/年末年始

連絡先:042-564-0891、相談用:042-564-0888
F A X :042-564-3680

こんなことをしています

  1. 交流室
    自由にくつろげる憩いの場を提供しています。
  2. 相  談
    日常生活の悩みや対人関係の不安などについて、電話や面接で相談できます。
  3. プログラム
    食事会やスポーツなどを行っています。

利用料

無料です。ただし、プログラムに応じた実費負担が必要な場合があります。

利用するには

まずは、お気軽に見学にいらしてください。

今月の予定

ウエルカムニュース

  • 5月のお知らせ

    お知らせ 

     

    ※お知らせ(5月1日現在)※

    ウエルカムの利用は引き続き以下のようになります。

     

    交流室は時間を制限して開所。
    開所時間:①9:30~11:30
    ②13:30~16:30
    (11:30~13:30は利用できません)

    来所時はマスク着用、検温、手指の消毒をお願いします。検温、手指の消毒は今まで扉の外にありましたが、事務所の中に変わりました。

    交流室内は人数制限を行います。(4人定員)

    複数人で一緒に来所される場合、滞在人数によっては利用できない場合があります。

    大声での会話はお避け下さい。

    交流室内は食事禁止。持ち込みのペットボトル飲料のみOK。麦茶の提供は当面出来ません。

    退所時は周囲の消毒をお願いします。

    ○喫煙所のみの利用は出来ません。

    ○電話相談は開所時間内でご利用出来ます。

    ○ホワンホワンルームは、交流室が人数オーバーになった場合のみ、2名までの待機場所として利用出来ます。(会議、プログラムなどの使用時除く)

    ○プログラムは食事系以外は実施予定、感染対策で人数制限を設けている関係で、定員制になっています。申し込み開始日がありますので、お間違えのないようお願いします。

    ○来所相談は原則予約制です。職員が対応可能であれば当日・直前の面接の申し出もお受けしますが、事前予約の方が優先となりますのでお受け出来ない場合もあります。

    ○家族、知人に体調の悪い人(熱があるなど)と接触があった場合は、来所をお控え下さい。

    ○ウエルカム利用後二日以内に、発熱・倦怠感など体調が悪くなった方は、早急にウエルカムまでご連絡ください。
    また少しでも体調が悪いと感じたら、ウエルカム利用をご遠慮ください。

     

    3年ぶりに制限のないGWを迎え、各地で久し振りの賑わいを見せております。ただやはり心配なのは、その後の感染状況です。現在東京の感染者数は減っていますが、地方では数が高止まり状態の所も少なくありません。BA.2(ビーエーツー)、XEなど新種株も出ています。ウエルカムでは感染対策を続けながら交流室を開所していきます。利用者の皆様には引き続き大変ご迷惑をおかけしますが、感染拡大防止に向けご理解ご協力よろしくお願い致します。
    なお、変更があった場合はその都度お知らせ致しますので、ホームページをご覧ください。

     

  • 5月のプログラム

     

     

    初夏散歩  

    ~木漏れ日の足湯~

      

    5月13日(金)  13:20ウエルカム集合(昼食は済ませて来て下さい)
    4月の春の散策プログラム第二弾は残念ながら雨のため中止でした。
    初夏の散歩ではリベンジの意味も含めて、玉川上水の散策と足湯に行きたいと思います。玉川上水緑道の清々しい新緑を楽しみ、足湯でまったりしましょう。
    申込みは5/2(月)~当日まで。
    〇場所:ウエルカム(集合)~東大和市役所(ちょこバス)~玉川上水駅~上水緑道~こもれびの湯~東大和市駅(解散)
    〇持ち物:飲み物、タオル、ちょこバス代(片道180円。障害者手帳提示90円)
    ※玉川上水駅集合(13:48)も可能ですが、帰りは東大和市駅に向かいます。東大和市駅で解散後、職員はウエルカムまで戻ります。
    ※雨天中止
     

    ウエルカムガーデン

    ~看板&ピック作り~

     

    5月20日(金) 14:00~
    長らく休眠状態だったウエルカム農園は、今年度から「ウエルカムガーデン」として生まれ変わりました。そこで新しいウエルカムガーデンの看板とガーデンピック作ります。お花が終わってもかわいくカラフルにしたいと思います。
    申込みは5/2(月)~19(木)まで。定員は6名(先着順)。(会費なし)
     

    女子会 

    ~ゆうゆう体操~

     

    5月23日(月) 14:00~
    コロナ禍となり、家にいる時間が増えていませんか?巣ごもり生活は運動不足とストレスを引き起こしやすく、些細な事でイライラしがちです。
    運動不足は血流が悪くなり、疲労物質がたまって疲れを感じ、消極的になる事で気分の落ち込みや不眠を起こしやすくなるようです。
    自宅でできる運動として、ストレッチと東大和ゆうゆう体操(座位)をして、免疫力を高めましょう!
    申し込みは5/2(月)~当日まで。定員8名(先着順)。(会費なし)
    ※動きやすい服装で、タオル、飲み物などお持ちください。 
    その他のプログラムはカレンダーでご確認ください。何か変更がありましたらホームページ上でお知らせして行きます。

     

  • 4月のレポート

    メンバーミーティング 4月13日(水)、コロナ禍になってからなかなかできなかったメンバーミーティングを久し振りに行いました。今回はプログラムについてがメインで、ウエルカムからは4月のプログラムが二つ、申し込みのほぼ初日で定員に達してしまったため、別日で追加を設けた事の報告がありました。郵便事情が変わった事により、申し込み初日につうしんが届かない場合は、ホームページで確認をお願いします。
    参加者からは今後やりたいプログラムの提案がいくつかありました。
    プラネタリウムに行きたい、硬筆をやりたい、アクセサリーを作りたい、また染物をやりたい等…。コロナ対策を取りながら今後開催していけるか、検討したいと思います。
     

    アロマストーン

    4月18日(月)、20(水)申し込み希望者が多かった為、2回に分けてアロマストーンを作りました。
    香油を入れ好みの着色をした水を石膏と混ぜ、シリコン製の型に流し、造花やドライフラワーで装飾します。
    水の量と手早さがポイントで、18日の回はゆっくり混ぜすぎたために固まりだすのが早く、型に入れるのに苦労しました。20日は初日の反省を踏まえて手早く混ぜられたのですが、水が多めだったので固まるのに時間がかかり、動かしたためにひびが入ってしまった人もいました。ハプニングはありつつも、それぞれ個性的で春らしい作品が出来上がりました!
    女子会 ~ハンドマッサージ~ 女子会も希望者が多かった為4月27日(水)、28日(木)の2日間に分けてハンドマッサージを行いました。
    ハンドマッサージには美肌効果の他、免疫力向上、脳の活性化など良い事がたくさんあります。手に付けるトリートメントオイルはラベンダーの香りでリラックス効果も。
    参加したメンバーさん達はいい香りに癒されながら、「ポカポカしてきた」「手が軽くなった」と変化を実感して嬉しそうでした。ハンドマッサージはこれからも続けて行きたいと思います。

  • 3月のレポート

    ホワイトデー(リボンでラッピング) 3月9日(水)、ホワイトデー用にドリンクカップにクッキーを詰め、豪華なリボンラッピングをしました。
    リボンは7種類用意。大きい物から順番に重ねる作業に少し苦戦しましたが、一番細いリボンをハサミを使ってカールさせたら、とても華やかになりました!まとめた物をカップの蓋の穴に通して止めたら完成!
    自分に、家族に、参加したメンバーさん達はそれぞれの思いを込めて素敵なギフトを作りました♪
     

    お習字

    お正月に好評だったお習字を、3月12日(土)、春の文字に替えて行いました。職員が用意した見本から好きな文字を選び、それぞれ納得がいくまで書きます。中にはネットで自分が書きたい文字を検索した参加者もおり、筆文字書道もありました!人も変われば文字も色々あっていいと思います(^^)v
    お互い作品を選び合ったり、「楽しかった」の声も聞かれました。お習字は今後も続けようと思います。まだ未体験の方は是非一度参加してみてください!
    春の散歩 3月30日(水)、桜が満開の中、春の散歩に行きました。空堀川沿いを、6名の参加者と職員2人で歩きました。コロナ禍になってからこの人数が集まるのは久し振りで、皆でワイワイ、川沿いの花を撮影したり、カナヘビを捕まえて手に載せてみたり、ご近所の方とお話したり、それぞれ散歩を楽しみました。
    川沿いは柔らかな草の緑、レンギョウの黄色、雪柳の白、桜や花桃の優しいピンク、そして花壇の色とりどりの花と春の色に彩られていました。
    天気が良く、暑さを心配しましたが、風があって快適な散歩になりました!第二弾は玉川上水付近に行きます。ぜひご参加ください!

  • 2月のレポート

    豆まき 2月3日(木)、例年交流室で豆まきを行っていましたが、コロナ感染対策のため今年は豆まきはせず、来所の利用者に豆をプレゼントしました。ただ渡すだけではつまらないので、紙コップで赤鬼青鬼の豆入れを作ったところ、みんな「可愛い~」と好評!
    豆まきが出来なかったのは残念ですが、みんなに喜んでもらえたのは良かったです。
     

    バレンタイン

    2月14日(月)、バレンタイン当日、ギフトBOXとメッセージカードを作り、ラッピングしました。
    昨年はカード作りだけ企画しましたが、緊急事態宣言で中止になったので、リベンジの今年はBOXも作ってバージョンアップです。
    ギフトBOXは紙コップを利用したので皆簡単に作ることが出来ましたが、ハートのカードは意外と時間がかかったようです。ハートの形にこだわる人、リボンの結び方や袋の結び方にこだわる人など様々で、カードに書いたメッセージも含めて思いのこもった素敵なバレンタインギフトが完成しました♡
    ひな人形作り 2月17日(木)、来月3日のひな祭りを前に卵の殻とフェルトでひな人形作りをしました。
    3色のフェルトをそれぞれ巻きますが、色の組み合わせは何通りもあり、印象も変わるので悩みどころでした。コンパクトなので、狭いスペースでも可愛らしく飾れるのがいいですね。参加者には持ち帰りで卵が割れてしまった時の為に、予備の卵も渡しました。昨年やはり緊急事態宣言で中止になったプログラムなので、リベンジ出来て良かったです。

  • 1月のレポート

    書初め 1月7日(金)、本年最初のプログラムの書初めを行いました。開始時間を特に決めす、13:30~15:00までの間で参加者に自由に書いてもらいました。
    筆を執るのは小学生以来で、書き出しは「緊張する」という方がほとんどでしたが、皆書き始めると集中し、それぞれ好きな文字を見本を見ながら書いていました。
    書きあがった文字はどれも素晴らしく、さっそく交流室の壁に貼らせて頂いたところ、大好評でした!これからも定期的にできたらと思います。
     

    就労講座

    1月19日(水)、就労講座を行い、2名の参加者がありました。初参加の方もいらっしゃったので、働く上で必要な力は何かを考えました。日常生活を振り返るため、直近一週間の生活習慣表を記入してもらい、それぞれ気づいたことや、今後やってみたいことを発表して行きました。終了後、参加者からは「次回も参加したい」「次回はこういう事をやって欲しい」という希望も出たので続けていきたいと思います。次回からの参加ももちろんOK!どうぞ気軽にご参加ください!
    ゆる筋トレ 1月21日(金)、不定期人気プログラム、ゆる筋トレを初参加のメンバー2名を加えた6名で行いました。今回は椅子に座ってできるトレーニング6種類を30分。30分でも「正月太りにいい」と皆軽く息切れしながら頑張っていました。体を動かすことはやっぱりいいですよね!

  • 12月のレポート

    羊毛フェルト 12月7日(火)、羊毛フェルトで動物マグネットを作りました。羊毛を丸めて専用針でサクサクと刺し固め、顔の形を作っていきます。目、鼻・口も色違いの羊毛フェルトを刺して整え作ります。完成したらマグネットを後ろに付けます。
    初心者だと刺し加減が難しく時間がかかってしまいましたが、おしゃべりも忘れて集中し、愛嬌のある表情のうさぎマグネットが完成しました!色や形を変えると、いろいろな動物が作れそうですね♡
     

    作業所スタンプラリー

    12月10日(金)・11日(土)、作業所スタンプラリーに参加しました。
    1日目はウエルカム近くの作業所をメインに、施設見学とさをり織の体験をしました。お天気が良かったので、徒歩で作業所巡りをしました。自分の織った織物は、ほんの少しでも特別な感じがしました。
    2日目は東大和市駅方面へ自転車で行きました。この日も作業所の施設見学と革の小物作りの体験をしました。
    金属の型を木槌で叩いて革に模様を付けると、指導をしてくれた作業所の職員さんや利用者の方たちがきれいに仕上げ、キーホルダーにしてくれました。可愛い作品ににテンションが一気に上がり、もっと体験ができる所はないかという参加者もいるほど。作業所の事を知ることもでき、楽しい有意義な時間になりました。
    クリスマス会 12月24日(金)クリスマスイブ、恒例クリスマス会を催し、7名の参加がありました。
    コロナ禍になってから、クリスマス会の楽しみの一つだったケーキやチキンも出せなくなり寂しい限りです。職員一同何とかクリスマス気分を味わってほしくて、今年はプロジェクターを使ってクリスマスの画像と音楽を流しました。
    ビンゴ大会が始まると、「リーチ!」「Wリーチ!」と盛り上がりは最高潮!昨年同様袋の中の景品はあらかじめ写真を撮ってあり、中身で選ぶか、袋に付けられた職員手作りのクリスマスブローチで選ぶか、迷いつつゲームを楽しみました☆
    今年最初の「ビンゴ」は、なんと初参加者!ラストとブービー賞は職員でした。無欲の勝利でしょうか?(笑)
    来年こそおいしい食事付きのクリスマス会ができたらと願っています。その時は是非ご参加ください!

    今年は長い緊急事態宣言があり、交流室は閉鎖、プログラムは中止続きになってしまいました。プログラムがないと、なかなかお会いできないメンバーさんもいらっしゃって、職員にとっても寂しい一年でした。
    来年も色々な企画を考えますので、皆さんのご参加よろしくお願いします!!よいお年を!(*^▽^*)

  • 11月のレポート

    クリスマスプログラム①

    ~リンリンツリーペン~

    11月5日(金)、クリスマスの雑貨つくり第一弾で、リンリンツリーペンを作りました。
    ツリー型の赤と緑のフェルトに鈴を縫い付け、ボンボンやパールシールも飾り付けたら、2枚を貼り合わせます。鉛筆を刺せば、カラフルなツリーペンが出来上がりました!
    振ると小さな鈴が鳴って、クリスマス気分も盛り上がります!
    細かい作業は大変な部分もありましたが、女子トークをしながらの作業は楽しい時間となったようです。
     

    クリスマスプログラム②

    ~ツリーブローチ作り~

    11月29日(月)、クリスマスの雑貨つくり第二弾はツリーブローチです。
    4月にアマビエのキーホルダーを作ったのと同じプラバンで作ります。
    ツリーの形に切ったプラバンに色を塗り、オーブントースターで焼きます。アマビエの時もそうでしたが、「えっ、これ大丈夫?」というくらい反り返って縮むのでドキドキしますね!出したらすぐ重しを乗せて形を整えレジンを塗り、パールや金粉で飾って、ネイルなどを乾かすUVライトで硬化させます。軽く固まったらまたレジンを塗って再び硬化。手につかなくなったら出来上がりです。裏面のブローチピンはそれぞれの自宅で付けてもらう事にしました。レジンも中の金粉もキラキラして、クリスマスにぴったりのブローチになりました。
    皇帝ダリア 昨年「皇帝ダリア」という花についてお話した事を覚えていますか?
    原産国は中南米。別名木立(こだち)ダリア、ツリーダリアと呼ばれています。地下の球根から地上に竹の節のような茎を上へ上へと伸ばし、長いもので6mになるものもあります。
    その皇帝ダリアが今年もウエルカムの屋根より高い位置でピンク色の可愛い花を咲かせました!日照時間が短くなると花を咲かせるそうですが、寒さにも弱く、冬になると球根を残して地上部は枯れてしまうそうです。
    花言葉は「乙女の真心」「乙女の純潔」。来所の際はちょっと上を見上げ、青空に美しく映える様子をご覧になってください!

  • 10月のレポート

    ハロウィン ランプシェード作り 緊急事態宣言で長い間中止されていたプログラムがようやく再開されました。
    再開一回目は10月6日(水)、ハロウィンにちなんでかぼちゃのランプシェードを作りました。膨らませた風船に麻ひもを巻き付け、球体の土台を作り、その上からハロウィンカラーのオレンジの麻ひもを巻いてボンドで固めます。均等に巻き付けるのがなかなか難しかったようです。顔のパーツと毛糸の帽子は職員Sさんの力作です。
    ランプシェードの中に入れたキャンドルライトのほのかな明かりが、ハロウィンの夜にぴったりの素敵なライトが完成しました!★
    ゆる筋トレ 10月7日(木)、大好評のヨガストレッチのH職員による新たなプログラム「ゆる筋トレ」を行いました。
    様々なゆる筋トレのメニューの中から今回行ったのは、「カエル足ストレッチ」です。仰向けに寝てカエルの足のように開いて膝を曲げ、股関節をねじったり腹筋をしたり、体を伸ばして行きます。
    きついと感じた参加者には、負荷の少ない姿勢に変更して行いました。
    それでもコロナ禍で固まった身体には抜群の効果で、終了後「体が軽い」といった声もあがったようです。
    筋トレは続けることが大事。ぜひおうちでもやってみてくださいね!
    WDC&メンバーミーティング 10月30日(土)、恒例最終土曜日のWDCと、長い事お休みしていたメンバーミーティングを合同で行い、4名の方の参加がありました。
    交流室の使い方やプログラムについては、緊急事態宣言が明けた後でも人数制限や時間制限があると行きにくい、プログラムが減ってしまって残念なので外出のプログラムなら大丈夫?など意見が出ました。
    職員からは、交流室でテレビをつける(消す)、エアコンをつける(消す)時は、つけたい(消したい)人が周りの人に一言声を掛けるようにお願いしました。当たり前の事ですが、誰かが我慢することなくお互い気持ちよく過ごしたいですね。
    他にヘルプカードが周知されていない事による悩みや、WDCのように他メンバーとフリートークが出来る場があるのは良いなど色々な意見が出て、一時間はあっという間に過ぎました!
    今後も二つのプログラムを合同でやるのか、別にするのか、次月でお知らせします。

  • 9月のレポート

     

    ウエルカム!

    7月に始まった緊急事態宣言はついに2か月越えで、9月30日まで延長されました。その間交流室は閉鎖。何もかもが永い眠りに入ったようでした。
    でも緊急事態宣言が解除され、いよいよ10/1から交流室が開所します!ウエルカムは利用されるメンバーさんがいてこそ、活気を取り戻します。まだ時間制限、人数制限はありますが、是非また元気な顔を見せにやって来てください!職員一同お待ちしています!!


こんなプログラムをしたい、あそこに出かけてみたい等あれば、是非職員まで声をかけてください

 

事業一覧


東やまと社協だより

東京都からのお知らせ

現在ありません。

PAGETOP
Copyright © 社会福祉法人東大和市社会福祉協議会 All Rights Reserved.