東大和市社会福祉の制度・事業、ボランティア、福祉の仕事・資格・研修、福祉関係図書、福祉機器、福祉関係団体など、社会福祉に関するさまざまな情報を紹介しています。

精神障害者地域生活支援センター「ウエルカム」

地域生活支援センターとは?

地域で生活している精神障害のある方々や家族が安心して暮らせるように日常生活の相談や地域交流等、一緒に考え支援する場です。

  • 開所時間
  • 月曜日/水曜日/金曜日
    午前9:00~午後6:30
  • 火曜日/木曜日/土曜日
    午前9:00~午後5:00
  • ※お休み
    日曜日/祝祭日/年末年始

連絡先:042-564-0891、相談用:042-564-0888
F A X :042-564-3680

こんなことをしています

  1. 交流室
    自由にくつろげる憩いの場を提供しています。
  2. 相  談
    日常生活の悩みや対人関係の不安などについて、電話や面接で相談できます。
  3. プログラム
    食事会やスポーツなどを行っています。

利用料

無料です。ただし、プログラムに応じた実費負担が必要な場合があります。

利用するには

まずは、お気軽に見学にいらしてください。

今月の予定

ウエルカムニュース

  • 6月のお知らせ

    お知らせ 

     

    ※お知らせ(6月21日現在)※


    4月から延長で継続されていた緊急事態宣言が20日で解除になり、東京都はまん延防止等重点措置に移行しました。期間は7月11日(日)までです。ウエルカムの利用は21日(月)以降、以下のようになります。

     

    交流室は時間を制限して開所。
    開所時間:①9:30~11:30
    ②13:30~16:30
    (11:30~13:30は利用できません)

    来所時はマスク着用、検温、手指の消毒をお願いします。

    交流室内は人数制限を行います。(4人定員)

    複数人で一緒に来所される場合、滞在人数によっては利用できない場合があります。

    大声での会話はお避け下さい。

    交流室内は食事禁止。持ち込みのペットボトル飲料のみOK。麦茶の提供は当面出来ません。

    退所時は周囲の消毒をお願いします。

    ○喫煙所のみの利用は出来ません。

    ○電話相談は開所時間内でご利用出来ます。

    ○ホワンホワンルームは、交流室が人数オーバーになった場合のみ、2名までの待機場所として利用出来ます。(会議、プログラムなどの使用時除く)

    ○プログラムは食事系以外は実施予定、感染対策で人数制限を設けている関係で、定員制になっています。申し込み開始日がありますので、お間違えのないようお願いします。

    ○来所相談は基本予約制ですが、職員が対応可能であれば当日・直前の面接の申し出もお受けします。ただし事前予約の方が優先となりますのでお受け出来ない場合もあります。

    ○家族、知人に体調の悪い人(熱があるなど)と接触があった場合は、来所を自粛して下さい。

     

    長かった緊急事態宣言が明け、交流室は開所となりましたが、感染者数は下げ止まりとも言われ、東京都はまん延防止等重点措置に切り替わりました。前回は東大和市は対象外でしたが、今回は適用になります。利用者の皆様には引き続き大変ご迷惑をおかけしますが、感染拡大防止に向けご理解ご協力よろしくお願い致します。
    なお、変更があった場合はその都度お知らせ致しますので、ホームページをご覧ください。

     

  • 6月のプログラム

     

     

    就労講座

      

      

    6月23日(水)  15:00~
    障害を持ちながらいかにして働くか、継続の為には、またどのような準備が必要かなど、就労について一緒に考えて行きます。ぜひ気軽にご参加下さい!
    申込みは前日まで。定員3名(先着順)。(会費なし)
     

    パソコン教室

      

    6月24日(木) 10:00~16:00 
    マンツーマンで行うパソコン教室は超初心者向き。文章をたくさん打ちたい、ネット検索をしてみたい等、初歩の初歩からゆる~くやっています。(職員のレベルも初心者なので…汗)(^^;)
    もう何年もパソコンを触ってないなんて方も大歓迎!ぜひご参加を!
    申込みは前日まで。30分で一コマなので、ご希望の時間をご予約下さい。月2回まで利用できます。(会費なし)
     

     

    WDC

      

     

     

    6月26日(土) 14:00~
    何でも話し合ってみる「ウエルカム・ディスカッション・サークル」。
    最近は特にテーマは決めず、とにかく自分の話をしてみるを第一にしています。話すのが苦手なので聞き役に回りたい方でももちろん大丈夫。上手な聞き役もコミュニケーションにはとても大事です。
    申込みは前日まで。定員5名(先着順)。 (会費なし)
    お知らせ 緊急事態宣言が6/20(日)で解除されました。東京都はまん延防止等重点措置に移行しましたが、ウエルカムのプログラムは再開します。6月のプログラムは23日の就労講座からになりますので、参加希望の方は前日までにお申し込みください。また何か変更がありましたらホームページ上でお知らせして行きます。

     

  • 5月のレポート

     

    ウエルカム農園

    緊急事態宣言が5月いっぱいまで延長され、5月のプログラムは全て中止になってしまいました。交流室も閉鎖で、今年の5月も寂しいウエルカムになってしまいました。
    そんな中唯一農園の植物だけは元気な姿を見せてくれています。
    特に2種類だけ植えた実もの…ミニトマトとワイルドストロベリーには、赤ちゃんのような小さい実が生りました。写真を大きくしていただくと、どちらにも小さい小さい実が生っているのが判ると思います。
    ミニトマトの花は黄色、いちごは白です。実は熟すとどちらも赤…と思われるでしょうが、実はこのいちごには白い実が生ります。楽しみですね!
    お近くまで来られたら、是非覗いてみてください🌸
     

     

    感染対策

     

     

    事務所入り口にあった手指の消毒コーナーが新しくなりました!
    手を差し出せば消毒液が出る非接触型です。来所の際は必ずご利用ください。液がたっぷり出るので、止まるまで手をかざしていてくださいね。
    その他パーテーションの設置、来所者への検温、面談後の消毒など対策できることを続けています。ご協力お願いします。

  • 4月のレポート

     

    プラバン(アマビエのキーホルダー)

    4月23日(金)、プラバンでお守りを作りました。一昔前に子どもたちの間で流行ったプラバンですが、今は色々な種類が出ていて、今回は裏が半透明で色鉛筆で塗れるタイプのものを使いました。
    職員が用意したアマビエの下絵にそれぞれ好きな色を塗り、絵に沿ってカットし、オーブントースターで20秒ほど焼きます。
    参加したメンバーさん達はプラバン初体験だったので、トースターの中でグニャグニャになって縮む様子に歓声が上がっていました。
    1/5ほどに縮んだプラバンを取り出し、素早く本などの重しを載せて平らに整え、好みの色の鈴と一緒にキーホルダーに付けたら完成!(^O^)/
    カラフルで個性的な守り神が素敵です♡これを身に着けて疫病退散!!
     

     

    WDC

     

     

    4月24日(土)、3名の参加者で新年度初回のWDCを行いました。ここ数回のWDCは、事前にテーマを設けずに話したい事を話しています。今回話題になったのは、やはりコロナに関する事でした。
    それぞれ取り組んでいる感染対策やワクチン接種への不安などのほか、自分や家族の体調に関しても悩みや意見が出ました。
    また、ウエルカムに関しても、以前のようにコロナの制限がない利用はもうできないのではという思いも訴えていました。
    本当に、マスクも制限も必要ない世界に戻りたいと願うのは、皆一緒です。夕食会や外出行事など、また楽しい時間を共有したいですね。一日も早い終息を祈りましょう。
     

     

    ウエルカム農園

     

    例年レタスや蕪、ハーブなどプログラムに使える植物を小さな農園で育てて来ました。でも昨年からコロナ感染予防対策で夕食会やクッキングなど食事系のプログラムは全て中止になり、農園も手つかず状態でした。
    でもそれではちょっと寂しくなり、今年はお花やワイルドベリーなどを植えてみました。良かったら近くを通った際に覗いてみてください。

  • 3月のレポート

    女子会(イースターエッグ) 緊急事態宣言が明けた22日(月)、プログラムが再開し、女子会を行いました。今月は4月のイースターにちなみ、卵飾りの制作を行いました。事前に色付けした卵殻に植物柄をデコパージュし、殻を植木鉢に見立てて植物・小物を入れ込みます。うさぎ様に加工した卵殻にはうさぎの顔を描き、二つをバスケットに飾り付けて完成です。春らしく可愛らしい置き飾りが出来ました♡
    久し振りのプログラムという事もあり、作品完成後は近況を話すなど、楽しいプログラムになりました(*‘∀‘)
     

     

    お花見①

     

     

    3月31日(水)、東大和南公園にちょこバスを利用してお花見に行きました。昨年は中止になってしまったので2年ぶりです。
    今年は気温が暖かく、すでに桜は満開。園内には平日に関わらず多くの家族連れが訪れていました。コロナ感染予防対策の為、例年のようにシートを引いてお弁当を食べたりできず、散歩だけになってしまったのは残念でしたが、満開の桜と暖かい日差しで春を感じる事が出来ました!
    次回のお花見は9日です。桜は散ってしまうかもしれませんが、園内には春の花がまだまだあります。ぜひご参加ください!

  • 2月のレポート

    ひな祭り 緊急事態宣言の延長で、2月のプログラムも開催することが出来ませんでした。
    3月といえばひな祭りという事で、今年はかわいい雛人形を作る予定でした。プログラムでもの作りをする時は必ず職員が試作をするのですが、今回はこんな可愛いお雛様を作る予定でした。とても残念ですが、いつかまた必ずリベンジしますので、その時は皆さんの参加をお待ちしています!(^^)/

  • 1月のレポート

    パソコン教室 1月8日(金)に発令された緊急事態宣言の為、1月のプログラムは7日(木)のパソコン教室のみでした。3名の参加者があり、ワードの打ち込み、エクセル、日記分を打つなどそれぞれ行いました。
    ウエルカムのパソコン教室は難しい事は一切やりません。逆に私達が教えられる事もあります。でも、ああでもないこうでもないと一緒にやるのはとても楽しいものです。
    マンツーマンなので気を遣う事もなく、途中から動画を見てもお話してもOKです。パソコンってちょっと楽しいかも…って思ってもらえたら嬉しいです! (^◇^)
    お待ちしております。(^_^)/
    緊急事態宣言により、交流室は閉鎖中です。春もそうでしたが、みなさんのいない交流室はとても寂しいものです。一日も早い再開の日を夢見て、しばしの眠りについています。

  • 12月のレポート

    ネイル 12月7日(月)、ネイルを行いました。今回はシールタイプのネイルで、参加者全員初めてでした。それぞれ好みの柄を選び、爪に貼って、余った部分をソフトファイル(やすりタイプ)で削り落とします。初めは難しいと言っていた参加者も、数本やっている内にコツをつかみ、綺麗に貼れるようになりました。「普通のネイルと違って、乾くのを待たなくていいのが嬉しい」と好評。綺麗になった爪でクリスマスやお正月を迎えるのは素敵です♡
    コロナで気持ちが沈みがちな今こそ、生活を彩る小さな事を大切にしたいですね。
    ヨガ教室
    12月14日(月)、ゆる筋トレ+温活ヨガは、コロナ対策で30分程度、マスク着用で行いました。準備運動のゆる筋トレは、仰向けで足をバタバタさせる、もものストレッチ、ゆるプランク等を5~6分行うだけで、運動不足だと息が上がって来ます。血行を良くする温活ヨガは、「猫、牛のポーズ」「プロペラのポーズ」「ねじる船のポーズ」の3種類を行いました。参加者たちは程よい運動になったようで、「スッキリした」という感想が出ていました。
    寒いと体が硬くなります。無理のない簡単なポーズで血行を良くし、体を温めて行きましょう。
    クリスマス会
    12月21日(月)、クリスマス会を行いました。コロナ禍の今、例年のようなチキンやケーキの提供が出来ず、ビンゴ大会のみになってしまいましたが、久し振りに参加者と職員全員で過ごす事が出来ました。
    少しでもクリスマス気分を盛り上げようと、職員手作りの雪だるまのカードを添え、景品の袋の中には手作りのマスク、クリスマスタグを付けました。
    ビンゴはいつものように盛り上がり、みんな好みの景品を選んで満足そうでした。一人一言では、コロナの為に時間や人数に制限がかかってしまったウエルカムだけど、だからこそプログラムには参加したいという声が聞かれ、職員一同嬉しく思いました!(*‘∀‘)

  • 11月のレポート

    絵手紙 11月16日(月)、2回目の絵手紙を行いました。前回の夏はオクラなど夏野菜をモチーフに描きましたが、今回は秋の花や落ち葉を描いてみました。絵手紙は「ハガキに絵を描き文字を添え、真心を込めて贈る手紙」です。絵は下手でもいい、見たままを気持ちを込めて描く事が大事です。
    前回参加した人も今回初めての人も、それぞれの秋を写し取り、素敵な絵手紙を完成させていました。
    季節を変えてまた開催したいと思っていますので、少しでも興味のある方は是非ご参加ください。
    WDC
    11月28日(土)、今年度5回目のWDCは女性2名の参加がありました。テーマは前回同様「自分の話をしてみる」という事で、さっそくファッションや買い物など女性らしい話から始まり、今大流行の「鬼滅の刃」の話題で盛り上がりました。買い物中店員から話しかけられた時の断り方等役立つ情報も。女子会のようなリラックスした雰囲気のWDCになりました。
    WDCはメンバーさんの様々な考えを話したり聞いたり出来る場です。難しい話をしなくてはと構えずに、是非気軽にご参加ください。
    女子会(クリスマスリース作り)
    11月30日(月)、女子会でクリスマスリースを作りました。農園のローズマリーとミントで土台のリースを作り、ユーカリの実やシナモンの枝、赤唐辛子などをボンドで付けていきます。クリスマス柄のワイヤー入りリボンで飾ればクリスマス気分満点。生葉を輪っかにするのに少々手間取りましたが、それぞれ素敵なリースが完成!その上、部屋中にハーブのいい匂いが広がってとてもいい気分でした。
    屋根の上の花🌸
    ウエルカムの屋根の上にきれいな花が咲いているのをご存知ですか?
    花の名前は「皇帝ダリア」。木立ダリアという別名があるくらい背の高い花です。中には8~10メートルにもなるものがあるとか。
    こんな12月の寒空に?と思いますが、この花の開花時期は11月下旬なんです。実はもうずいぶん前からウエルカムの南の窓辺にあったのですが、今年ほど高くはなかったし、ここ2年程花も咲かなかったんです。それが今年は写真の通り、茎が屋根の上まで伸びてたくさんの花が咲きました!花言葉は「乙女の真心」。一度見に来てくださいね。

  • 10月のレポート

    ハロウィン 10月9日(金)、31日のハロウィンにちなんで、フラワーアレンジメントのプログラムを行いました。昨年は生花でアレンジメントを作りましたが、今年はハロウィン本番まで楽しめる造花で作りました。
    ポイントは挿し方で、一番高い位置の花を挿した後、フォーカルポイント(一番目を引く花)を挿し、形を決めて行きます。
    手早く挿す人、生け花風の人、自分流の人、人それぞれですが、出来上がりは写真のように素敵な仕上がりになりました。
    ハロウィン気分も盛り上がりますね!(^^♪
    マスクケース
    10月16日(金)、今や生活の必需品のマスクを携帯できるマスクケースを作りました。
    クリアファイル1枚で、立体マスク用、不織布用の2種類出来ます。型通りに切り、穴を開けて完成。立体タイプはホックを付けて止めればまるでミニバッグのように持ち運べます。
    参加したメンバーさん達は、好みのシールを貼って素敵なオリジナルのケースを完成させていました♡消毒も簡単なので、どんどん使ってくださいね~(^^)v
    女子会
    10月26日(月)、女子会を行い、サシェ作りを行いました。サシェとは匂い袋・香り袋とも呼ばれ、乾燥させたハーブ、香料、綿を入れて作ります。今回は巾着型とテトラパック型の2種類です。袋状に塗って中身を入れ、口を閉じますが、テトラパック型は縫わずに手芸用ボンドで閉じることも出来ます。
    鞄やタンスに忍ばせて、いい香りをまとって、女子力UP! 参加したメンバーさんの中には、余った布とリボン、ローズマリーを持ち帰って「もうひと作品作ってみたい」という人が多かったようです。


こんなプログラムをしたい、あそこに出かけてみたい等あれば、是非職員まで声をかけてください

 

事業一覧

東大和市社会福祉協議会開所日カレンダー

東やまと社協だより

東京都からのお知らせ

現在ありません。

PAGETOP
Copyright © 社会福祉法人東大和市社会福祉協議会 All Rights Reserved.