東大和市社会福祉の制度・事業、ボランティア、福祉の仕事・資格・研修、福祉関係図書、福祉機器、福祉関係団体など、社会福祉に関するさまざまな情報を紹介しています。

精神障害者地域生活支援センター「ウエルカム」

地域生活支援センターとは?

東大和市内で生活している精神障害のある方々や家族が安心して暮らせるように日常生活の相談や地域交流等、一緒に考え支援する場です。

  • 開所時間
  • 月曜日/水曜日/金曜日
    午前9:00~午後6:30
  • 火曜日/木曜日/土曜日
    午前9:00~午後5:00
  • ※お休み
    日曜日/祝祭日/年末年始

電話:相談用:042-564-0888
   関係者用:042-564-0891

FAX :042-564-3680

こんなことをしています

  1. 交流室
    自由にくつろげる憩いの場を提供しています。
  2. 相  談
    日常生活の悩みや対人関係の不安などについて、電話や面接で相談できます。
  3. プログラム
    外出行事・パソコン教室・体操・物づくりなど、季節に応じた様々な活動をしています。

利用料

無料です。ただし、プログラムに応じた実費負担が必要な場合があります。

利用するには

まずは、お気軽にお電話ください。(相談用:042-564-0888)

今月の予定

ウエルカムニュース

  • 6のお知らせ

    お知らせ 

     

    ※お知らせ(6月1日現在)※

    交流室の利用方法は以下のとおりです。

     

    交流室の開所時間
    月・水・金:9:00~18:30
    火・木・土:9:00~17:00

    窓口等におけるマスク着用に関しては任意となりますが、来所相談、交流室滞在、プログラム参加に関しては今までどおり着用をお願いいたします。

    「マスクの着用は個人の判断に委ねられるものですが、事業者が感染対策上又は事業上の理由等により、利用者又は従業員にマスクの着用を求めることは許容される」とされています。

    交流室内4人定員を撤廃します。それに伴い座席位置の指定もなくなります。(混雑時は入室を制限する場合があります)

    交流室の換気は職員が行いますので、エアコン使用時は窓を開けないようにしてください。

    引き続き交流室内の食事はお控えください。持ち込みのペットボトル飲料またはマイボトルなど飲み物のみ可。
    麦茶の提供をしています。紙コップを用意していますので、そちらを利用してください。紙コップには自分のものと分かるように、名前や印などをお書きください。

    来所時は手の消毒と検温を事務所の中でお願いします。退所時は自席の消毒をし、事務所にも一声かけて退所していただきますようお願いします。

    ○喫煙所のみの利用はできません。
    防災上の観点により、
    共用の灰皿を撤去しました。
    喫煙の場所は変わらず、そのまま利用できますので携帯灰皿を持参していただきますようお願いいたします。

    ○プログラムは感染対策で人数制限を設けている関係で、定員制になっています。申し込み開始日がありますので、お間違えのないようお願いします。
    食事系プログラムについては、飲食時にはなるべく黙食をお願いしています。

    ○電話相談は開所時間内にご利用できます。

    ○来所相談は原則として予約制です。職員が対応可能であれば当日・直前の面接の申し出もお受けしますが、事前予約の方が優先となりますのでお受けできない場合もあります。

    ○家族、知人など体調の悪い人(熱があるなど)と接触があった場合は、来所をお控えください。

    ○ウエルカム利用後二日以内に、発熱・倦怠感など体調が悪くなった方は、早急にウエルカムまでご連絡ください。
    また少しでも体調が悪いと感じたら、ウエルカムの利用をご遠慮ください。

     

    紫陽花の花が綺麗に咲く季節になりました。雨の季節の到来です。気圧による頭痛や湿気、梅雨寒などでなかなか体調が安定しない方も多いと思います。
    適度に体を動かす事はストレス解消になります。今月は久々にボウリングプログラムがありますので、思いっきり球を投げてスッキリするのもいいと思います。夕食会で野菜たっぷりの食事を摂るのもおススメです。雨の毎日でも負けない身体を作り、心を整えましょう。
    自分のペースでウエルカムのプログラムをご利用ください。

    交流室滞在、来所相談、プログラム参加等に関しては今までどおりマスクの着用をお願いいたします。

    なお、変更があった場合はその都度お知らせいたしますので、ホームページをご覧ください。

     

    新職員のお知らせ 

    5月から新しい職員が増えました。
    名前は牧野幸一(まきのこういち)です。プログラムに参加していきますので、お話ができる機会が増えると思います。来所の際はぜひ声を掛けてください。

     

  • 6月のプログラム

     

    パソコン教室

     

    6月6日(木)・15日(土)・20日(木)・29日(土) 10:00~16:00
    30分で一コマ。月2回までできるマンツーマンのパソコン教室です。
    内容は初心者向けで、パソコンを触るのも初めての方や、昔やったきりでずっとパソコンに触っていなかった方などに最適です。
    ワードやエクセル初級の他、ネットで調べ物をしたい、日記を書きたい、タイピングだけしたい方も大歓迎です!(^^)v
    また今年度からパソコンが新しくなり、とてもいい環境でできるようになりました。この機会に是非どうぞ。申し込みは各日前日まで。参加費無料。
     

    ボウリング

     

    6月7日(金) 13:20ウエルカム集合 13:30出発 14:00開始
    ※現地集合の方はボウリング場入口13:50集合
    久し振りにボウリングに行きます。みんなで盛り上がりましょう!
    ウエルカムに集合してからバスでボウリング場に向かいます。受付中ですので参加希望者はお申し込みください。
    場所:東大和グランドボウル(BIGBOX内)
    持ち物:貸し靴代(400円)、精神障害者福祉手帳(お持ちの方)、バス代(片道) 手帳無 現金180円 ICカード178円 手帳有 都バス 無料   西武バス 90円 ICカード89円
    汗拭きタオル、飲料水
    ※行きは13:30の都バスに乗ります。(庚申塚~東大和市駅)
    ※靴下は履いてくるか、持参してください。
    ※ゲーム代はウエルカムで負担します。
    申し込みは6月4日(火)まで。定員12名(先着順)。
     

    夕食会

     

    6月12日(水)・26日(水) 17:00~
    毎回好評の夕食会です。参加者に食べたいメニューを聞いて参考にしています。今月の野菜たっぷりメニューもメンバーさんの意見です。職員とボランティアさんで作った家庭料理を一緒に食べましょう。

    ①6/12 ポトフ、コーンご飯、デザート
    ②6/26 和風野菜あんかけ丼、みそ汁、デザート

    申し込みは6/1(土)~各前日。定員15名(先着順)。参加費300円。

     

    ウエルカムカフェタイム

     

     

    6月19日(水) 14:00~16:00
    「誰かと話したくて交流室に行ってみたけど誰もいなかった」、「職員と話したいが面談は緊張する…」
    そんなメンバーさん達にもっと交流室に来てもらって、快適に過ごしてもらいたい…そんな思いから交流室でカフェタイムを設ける事にしました。
    時間内であればお好きなドリンクを1杯無料で提供します。職員も交流室に滞在していますので、お気軽に来所してください。
    場所:交流室
    参加費:無料(ドリンクはお代わりから1杯50円)
    7月の予告

    七夕

    7月2日(火) 14:00~
    中庭に設置する笹に七夕の飾りつけを行います。皆さんの作った飾りや願いを込めた短冊を皆さんの手で笹に吊るしてください。
    当日は七夕にちなんだゼリーを用意してお待ちしておりますので、「飾りつけに参加したい!」「自分で書いた短冊は自分で飾りたい!」という方は職員までお声掛けください。
    その他のプログラムはカレンダーでご確認ください。何か変更がありましたらホームページ上でお知らせします。プログラム参加費についてはお釣りの無いようご用意ください。

     

  • 5月のレポート

     

    女子会

     

    5月17日(金)の女子会は、壁掛けインテリアを作りました。
    材料はアイスの棒とフェルトなどです。アイスの棒(今回は100均で購入したもの)を柵のように組み、動物や花のモチーフを貼り付けます。何をどう貼り付けるかで全く違う作品になるのが面白く、メンバーさんも色々なモチーフを使って作っていました。ウエルカム農園のハーブで作ったお茶を飲みながら女子トークも楽しみ、和やかな雰囲気の女子会でした。
    ゆる体操 5月18日(土)、4名のメンバーさんとゆる体操を行いました。新人の男性職員2名が担当しました。ここの所ゆる体操の人気が上がり、リピーターさんも増えています。
    今回はYouTubeを見ながら「竹脇まりなの8分ゆるっと体操」を中心に行いました。
    音楽に合わせて全身を動かすと、代謝や筋力がUPするだけでなく、メンバーさんの笑顔もたくさん見られ、精神的効果もバッチリです!(^_^)/
    プラネタリウム

     

    5月23日(木)、市内郷土博物館にあるプラネタリウムに、メンバーさん3名、職員1名、実習生の5人で行って来ました。
    前半は通常の季節の星空解説、後半は100年前にプラネタリウムを開発したエンジニア達の物語でした。プラネタリウムクリエイター大平貴之氏の開発した、全国でも20数か所しか設置されていない「メガスター」が映し出す美しい星空を堪能しました。
    今回参加されたメンバーさん達は、定期的に利用している人、プログラムでしか来ない人など様々でしたが、徒歩で行ける近場に素晴らしい施設がある事は幸せです。最近は夜が明るくなった為か星も少なく、あまり夜空を見上げる事も無くなったので、ここに来て季節の星空に出会いたいですね☆
    ウエルカムカフェタイム  5月31日(金)、初めてのプログラムとして交流室でお茶時間を設けました。14時から16時までの時間内は職員が常駐し、メンバーさんと過ごします。用意したお茶はスティックタイプののコーヒー、カフェオレ、はちみつ紅茶、生ハーブティーで、お菓子1個付き。1杯目は無料(2杯目は50円)で、選んだらセルフで淹れてもらいます。初回は5人のメンバーさんが集まり、新職員や実習生も入って7、8名でとても賑やかで楽しいカフェタイムになりました。(^^♪
    皆さんに参加していただけるよう曜日を替えて、今後も開催したいと思います。

  • 4月のレポート

    メンバーミーティング 4月12日(金)、1年ぶりにメンバーミーティングを開催し、5名の参加者とプログラムや交流室について話し合いました。
    今年はお茶とお菓子の提供があり、和やかな雰囲気の中たくさんの意見が出ました。

    ☆プログラムについて
    ・外出したい。(川越、西武遊園地、多摩動物園、羽村動物園、高尾山、トリックアート美術館、映画館、浅草、プラネタリウム、モリタウン、薬用植物園、ジブリ美術館、つるつる温泉、昭和記念公園、競馬場など)
    ・公園でバドミントンなどの運動をしたい。
    ・餅つきがしたい。

    ☆ウエルカムについて
    ・トイレのサンダルが滑るので、滑らないものに替えて欲しい。
    ・ロッカーの鍵の紐が伸びているので替えて欲しい。
    ・トイレ使用後クリーナーシートで拭かず、トイレットペーパーに消毒液を吹きかけて拭くだけでいいのでは。
    ・マスクはいつ取れるのか?ウエルカム利用についていただいたご意見の中で、トイレのサンダルは滑りにくいものに買い替え、ロッカーの鍵の紐も新しいものに取り換えました。トイレクリーナーシートは職員の掃除にも使いますので、現状のままにします。マスクはお知らせにも書いてある通り、まだしばらくは交流室内、プログラム参加時、面談時に着用をお願いしています。プログラムについては職員間でも話し合い、検討していきます。餅つきとお風呂に関してはまだ開催は難しいことをミーティングでも伝えました。

    第10回

    うまかんべぇ~祭

    4月20日(土)、うまかんべぇ~祭に行って来ました!うまかんべぇ~祭も10回目を迎え、朝から快晴のお天気という事もあり、グルメコンテストのブースは時間前から行列ができていました。
    課題食材は今年も、東大和で採れる農産物と茶うどん、茶パウダー、森永クリープです。メンバーさん3名と職員2名は好みのメニューを求め、それぞれブースに並んで購入。ウエルカムのシートでいただきました。どのメニューも工夫されていてとても美味しかったです!
    午前中のうちに早くも完売するブースもあり、祭は大盛況。この日は夏の様に暑い日でしたが、会場はそれ以上の熱気に包まれていました。
    食後旧変電所周りのフリーマーケットを覗き、それぞれの帰路につきました。
    女子会  4月26日(金)の女子会は昨年7月にオープンした「高岡珈琲店cafe65」へ参加者6名、職員1名、ボラさん1名で行って来ました。
    野球とバイクが大好きなオーナー夫妻は、子どもが巣立った後念願のカフェをオープンしたそうです。
    白い壁に温かみのある木のテーブル、アイアンを使ったインテリアが素敵なお店です。
    それぞれ美味しい珈琲やケーキを注文。アットホームでくつろげる雰囲気の中、女子トークで盛り上がりました。今回はいつも夕食会のボランティアでお世話になっている堤さんも参加してくださり、楽しい時を過ごしました♡
    ハナミズキ 4月中社協建物の正面と南側に白とピンクのハナミズキが綺麗な花を咲かせていました。通常5月中旬頃までが見ごろですが、暑さの為か最近は4月中に散ってしまうことが多いようです。
    ハナミズキは大正4年、当時の東京市長がワシントンDCに桜を送ったお返しとしてアメリカから送られました。感謝、永遠の絆、相手への思いやりの象徴として、今では街路樹としてポピュラーな存在になっています。来年綺麗な花を是非見にいらしてください。

  • 3月のレポート

    女子会

    ~春のお花でスワッグ作り~

    3月8日(金)の女子会は、春の花ミモザを使ってスワッグ(壁掛け)作りを行いました。
    プログラム当日は「国際女性デー」。外国では男性から女性に、春を告げる花ミモザの花束を贈り感謝を伝えた事から、別名「ミモザの日」と呼ばれているそうです。
    そんな可愛い黄色のミモザの花でスワッグを作ると、一気に春が来たような気がします。参加した4名のメンバーさんは、ユーカリやローズマリーのグリーンと併せながら、思い思いのスワッグを完成させました。始める前「私は不器用だから」と言っていたメンバーさんも作業に集中し、素敵なスワッグを作っていました。
    今回社協職員に、お庭のミ
    モザの生花を提供していただきました。有難うございました。
    防災館 3月18日(月)強風の中、立川防災館に行って来ました。
    担当者の案内の下、「地震」「VR防災」の二つを体験しました。
    「地震」は東日本大震災と同じ震度7を体験。机の下にもぐって捕まっても、激しく長い揺れに悲鳴が上がりました。以前は「揺れたら火を消す」が初動の必須でしたが、今は「まず身の安全を図る」が大事だと教えて頂きました。
    「VR防災」は、流行りのVR(バーチャルリアリティー)を使って目の前で災害が起こっているかのようなリアルな体験ができるものです。
    あまりにもリアルな映像と揺れに、参加者全員が車酔い状態になってしまった程でした!(@_@)
    そんなハプニングはありましたが、今回の防災館体験はとても有意義なものになりました。特に元消防士の担当者の話で、「災害大国日本にいる限り、災害を避ける事はできない。それなら防災館に来て時々自分をいじめて欲しい。常に忘れないことが大事」という言葉が印象的でした。
    夕食会  3月13日(水)・27日(水)、夕食会を行いました。13日は、ちらし寿司、お吸い物、鶏ひき肉ハンバーグ、デザートで、5名の参加者がありました。ちらし寿司はメンバーさんのリクエストでしたが、今年はひな祭りプログラムが無かった事もあって、春を感じるメニューになりました。鶏ひき肉のハンバーグは、市販の鍋用団子をリメイクしたものと知って皆驚いていました。

    27日は山菜おこわ、魚の野菜あんかけ、みそ汁、デザートで、4名の参加者でした。魚の上にカラフルな野菜がごろごろ乗ったメインの魚の野菜あんかけが大好評。みんなペロリと平らげてしまいました。今回のデザートはお彼岸が近かったことと大量のもち米の寄付があった事から、ぼたもちを手作りしました。作ってくださったのは、いつも交代でボランティアとして調理を手伝ってくれている堤さん、松本さんです。いつも本当に有難うございます!🌸

  • 2月のレポート

    節分・豆まき 2月3日(土)、節分の豆まきの代わりにお豆を配りました。恒例になった鬼のカップに3種類の豆を入れて来所者に渡すと、皆「かわいい」と言って大好評!これが目当てで来所された方もいました。豆を食べて邪気を払って来たる春に備えましょう!
    バレンタイン パフェ作り 2月7日(水)はバレンタインにちなんでチョコレートパフェを作りました。コロナ以降4年ぶりのバレンタインスイーツ作りです!
    用意した材料は、板チョコ、チョコプリン、チョコアイス、ホイップクリーム、チーズ蒸しパン、ココアクッキー、バナナ、ブルーベリーと盛りだくさん♡
    チョコを溶かし、バナナとチーズパンを切ったら、後は順番に透明カップに盛り付けるだけ。最後に夏にたっぷり収穫して冷凍保存しておいた農園のブルーベリーを飾って完成です。
    盛り盛りのパフェは見るだけでテンションアップ!スマホで撮影会になりました。味は材料からしてどれだけ甘いのかと思いきや、意外とペロリと行けてしまいました。お口をさっぱりさせるために出した暖かいハーブティーもとても美味しく、久し振りのスイーツ作りは大満足でした!ぜひおうちでもやってみてくださいね♪
    PACEランチ会  2月9日(金)、ウエルカム近くの「PACE」でランチ会を行いました。参加者は職員も入れて10名と久々の大人数で、店には「本日予約で満席」の表示が出ました。新人の伊藤職員も入り、初めてのランチ会です。
    8人が注文した日替わりメニューは「鶏むね肉のエスカベッシュ」(鶏肉の酢漬け)でした。「南蛮漬けみたい」「おしゃれな料理」「野菜が盛りだくさん」と好評。量が多いと言いながらもほとんどの人が完食していました。パスタやオムライスを注文したメンバーさんも、量の多さと美味しさに大満足♡
    美味しい料理と賑やかな雰囲気で楽しい食事会になりました。
    ランチ会は今後もなるべく定期的に企画したいと思います。
    ウエルカム映画上映会

    タイトル「だってしょうがないじゃない」

    2月16日(金) 、ウエルカム主催で映画上映会を行いました。タイトルは「だってしょうないじゃない」。発達障害を抱えながら独居生活を送る叔父(まことさん)の日常を、発達障害と診断された映画監督が撮り続けた三年間の記録です。「親亡き後の障害者の自立の困難さ」や「障害者の自己決定や意思決定の尊重」「8050問題に伴う住居課題」などの問題に直面して行きます。
    当日は10数名のお客様が来場。淡々と描かれるまことさんの日常を通して、時々ユーモアを交えながら発達障害について語って行く記録映画に、来場者の方から「身近に感じた」「実在人物が生活を頑張っているのが好き」「参考になった」というお声を聴けました。
    ウエルカムでは講演会や上映会等を通して、障害への理解を深める企画を今後も行っていきます。

  • 1月のレポート

    書き初め&お汁粉

     

    1月5(金)、今年最初のプログラム、書き初めを行いました。書き初めプログラムは4年目になりますが、最初の頃は「書くのは小学生以来」「緊張する」と言って躊躇していたメンバーさんが、リピーターも増えたためか、今は各自書きたい文字を選ぶとすぐに書き始め、納得の行くまで何枚も書いています。
    今回はお汁粉の提供もあったので、終わりそうなタイミングで声を掛けてもらい、職員がお餅を焼いて熱々のお汁粉を食べてもらいました。
    箸休めで塩昆布も用意したら、「これは無限にいける!」と大好評。
    「今年は元旦から色々なニュースが飛び込み正月ムードではなかったから、今回のプログラムが嬉しかった」との声も上がりました。
    皆さんの力作は交流室に展示していますので、是非ご覧ください。
    ゆる体操 1月20日(土)のゆる体操は男性2名、女性1名の参加があり、「東大和元気ゆうゆう体操」を行いました。
    軽く準備体操をした後、ビデオの画面を見ながら一つ一つの動きを確認。ゆうゆう体操は高齢者の方もできる体操ですが、手を上に上げたり体をひねったり伸ばしたりする動きが多く、19項目の運動をすると、結構な運動量になります。この日は小雨も降りとても寒い日でしたが、全部を通して終える頃には暖房を消すくらい体が温まりました!
    参加したメンバーさんの感想は「通しでやった方が楽だった」「楽しかった。またやりたい」と話していたので、市のHPでも見る事ができると伝えました。家で一人でやるのもいいですが、みんなでやるとモチベーションが上がってより楽しいものです。次回も是非ご参加ください!
    夕食会  1月17日(水)、31日(水)は夕食会を開催しました。17日のメニューは「甘辛チキン丼(ヤンニョム風)、野菜のスープ、デザート」。辛みを抑えた唐揚げは濃い目の味付けでご飯との相性も良く大好評。「スープで野菜もたくさん摂れて嬉しい」と話すメンバーさんもいました。

    31日は「おでん、五目いなり、デザート」でした。おでんの具は、何を入れたいか事前に参加者に聞き、大根、卵、はんぺん、昆布、餅巾着、さつま揚げウインナー、こんにゃくとみんなの大好きな具が盛りだくさんでした!餅巾着が心配な方には小さく切って提供しました。
    コンビニでは冬の定番だったおでんも、コロナの影響か最近は見かけなくなったり、核家族では登場しにくいものです。今回は大きな鍋で長時間煮込んだので大根は味がよく染み、大根大好きなメンバーさんはほおばりながら美味しそうに食べていました。ボラさんと一緒に一つ一つ包んだ五目稲荷も好評でした!

  • 12月のレポート

    クリスマスカード作り

     

    12月11(月)、今月末のクリスマスに向けて、クリスマスカード作りを行いました。
    紙を挟むだけで形がくり抜けるクラフトパンチを使って花の形を切り、それをツリーの形に貼って、ラインストーンや星形のシールでデコレーションして完成です。「MERRY CHRISTMAS」の文字は金や銀のインクでスタンプしました。
    参加したメンバーさんは、「貼るのが大変だった」と言っていましたが、苦労した分素晴らしい仕上がりで、温かみがあって美しいクリスマスカードになりました。
    クリスマス会 12月22日(金)のクリスマス会は、11名の参加があり、職員も合わせて18名という賑やかな会となりました。
    今年は4年ぶりに食事の提供ができるという事で職員も張り切り、星形人参の白いシチュー、カラフルなサラダにチキン、農園のブルーベリーで飾ったプリンと、クリスマスを意識した食事を提供。メンバーさんに大好評でした!(^^)v ヤッター!
    今回は食事中にメンバーさんによるクリスマスソングのウクレレ演奏もあり、ムードは最高潮!そのままビンゴ大会に突入し、「リーチ!」「ビンゴ!」と盛り上がりました!
    食事は黙食をお願いしましたが、ようやく以前のような賑やかなクリスマス会をみんなで一緒に過ごせた事を、とても嬉しく思いました♡
    なお、前日の野菜切りには松本さん、当日の盛り付け・配膳は堤さんと二人のボランティアさんにご協力いただきました。有難うございました!
    大掃除&

       年越しそば 

    12月27日(水)、職員一同総出でウエルカムの大掃除を行いました。メンバーさんは4名の参加があり、交流室とホワンホワンルームの掃除を手伝ってくれました。おかげでとても綺麗になりました!

    お手伝いいただいたメンバーさんに、お昼に年越しそばを提供しました。みなさんお疲れさまでした!
    2023年も色々な事がたくさんありました。皆さんにとってはどんな年でしたか?2024年もよろしくお願いいたします。

  • 11月のレポート

    第46回 福祉祭

     

    11月12日(日)、福祉祭が中央公民館と市役所中庭で開催されました。
    4年ぶりの飲食可能な福祉祭という事もあり、12月並みの寒さの中でも会場内は賑わっていました。
    今回ウエルカムのブースでは、ウエルカムの紹介動画、メンバーさんの作品展示の他、妄想カルタと納涼祭で好評だったミニオンの輪投げを用意。今回は場所が中央公民館の中にあり、人が来てくれるか心配でしたが、スタンプラリー会場の通り道だった為か予想以上の来客がありました。
    盛況だったのは輪投げで、気軽に参加できたからか、サンタバージョンに変身したミニオンのかわいさか、家族連れがたくさん来場し、子どもたちがチャレンジしてくれました。
    予想外だったのはミドル世代の方々にもたくさん遊んで行ってもらえた事。「認知症予防だな」と皆さんなかなかの腕前を披露してくださいました!
    妄想カルタも二組のご家族が参加。職員も加わり、白熱した対戦に会場内は笑顔がいっぱい。皆さんご参加有難うございました!
    ウエルカムについても知っていただく機会が持てた事は嬉しい事でした。
    卓球 11月17日(金)、机を5つ並べて卓球を行いました。前回大活躍してくれた卓球経験のあるメンバーさんもまた参加してくれて、他のメンバーさんや初心者の職員にラケットの持ち方や打ち方を教えてくれました。
    プログラム前に職員同士で試し打ちした時は少しも続かなかったラリーが長く続き、卓球がうまくなった気がしました!メンバーさん同士のラリーに至っては、まるで卓球部員同士の打ち合いのようで見とれてしまいました。部屋の暖房を消して大きく窓を開けても暑く、とてもいい運動になりました!
    外出行事

    ~高幡不動尊

        紅葉狩り~

      

    11月22日(水)、外出行事で高幡不動尊に行って来ました。今回の参加者は女性ばかりで、職員も合わせて5名の女子会のようになりました。当日は天気も良く、絶好の紅葉狩り日和でしたが、夏の暑さの影響があってか、日当たりの悪い所はまだまだ一面の緑でした。
    山内八十八か所巡りの散策路は登りがきつく、下で待つ組と登る組と二手に分かれましたが、結局登り組もショートカットコースで下山。少しだけ秋の山の空気を堪能しました。
    外出行事は食事も楽しみの一つ。皆で参道の蕎麦を食べ、お茶をして帰路につきました。

  • 10月のレポート

     

    ハロウィン

     

     

     

    10月16日(月)、ハロウィンプログラムで、ジャック・オー・ランタンのお菓子入れを作りました。オレンジの紙を貼った紙コップを中心に、かぼちゃの形に作ります。ラメ入りのモールをねじって持ち手にし、紙コップにお菓子を詰めます。ハロウィンモチーフのピックを挿せば、ハロウィン気分満点のお菓子入れが完成です!
    切って貼っての工作はシンプルだけに個性が出ます。表情豊かなジャックと写真を撮って、みんなとっても楽しそうでした♪
    ランチ会

    ~レストランに行こう!~

    10月18日(水)、南街にあるレストラン「世界の料理マゼラン」でランチ会を行いました。店主が世界中を旅して集めた調度品がたくさん飾られた店内は異国情緒たっぷり。メニューも店名通り世界の料理が並んでいました。参加したメンバーさんはインドカレー、職員は日替わりのナシゴレンを注文。どちらもスパイスが効いて美味しい!と好評でした。次回行く機会があれば、ベトナムのフォーや、白いビーフストロガノフも食べてみたいねと話しました。
    行き帰りはいい天気の中ゆっくり歩き、秋の初めのお散歩も楽しめました
    夕食会 10月11日(水)・30日(月)の夕食会は、11日が3名、30日は2名の参加者があり、皆で食事を楽しみました。
    11日のメニューかき揚げ丼は、6種類の野菜と海老がたっぷり入ったメガサイズで、一つ一つフライヤーで丁寧に揚げた食べ応えのある一品です。皆「大きい!美味しい!」とかぶりつきながら食べ、完食していました。某有名うどんチェーン店に習い、さつまいもを入れた事で甘くてコクのある味に仕上がりました。

    30日は甘栗ご飯と豚汁です。秋の味覚の栗ご飯も甘栗を使えば下ごしらえもいらず、美味しい栗ご飯を食べることができます。一緒に入れた塩昆布がいいアクセントになって好評でした。
    皆と話していて面白かったのは、豚汁の作り方には各家庭によってさまざまである事。例えば具材を炒めるか炒めないか、生姜を入れるか入れないか。生姜は意外と入れる人が多く、薄切り、千切り、すりおろしなど形も様々でした。そして今回の豚汁は、調理担当した職員とボラさんが、具材は炒めず生姜入れ派だったので、そのレシピで作りました。
    作り方は十人十色でも、「美味しい」という気持ちは一つ。お残し一つない食後の器を見て嬉しくなりました♡


こんなプログラムをしたい、あそこに出かけてみたい等あれば、是非職員まで声をかけてください

 

事業一覧


東やまと社協だより

東京都からのお知らせ

現在ありません。

助成金等のお知らせ

PAGETOP
Copyright © 社会福祉法人東大和市社会福祉協議会 All Rights Reserved.